全身の血の巡りを良くする要のパーツを動かして年齢不詳美人に☆

アンチエイジングに絶大な効果を出すことは意外と知られていない箇所があります。

みなさん、お肌の艶やシワシミばかり気にされていますが、そもそも、老化を感じさせる原因はそれだけではないはずです。

どんなにスキンケアをしても、高価な化粧品を使っても、最新のメイク技術を習得しても、
体がイキイキしていなければ老いを拭い去ることなどできないのです。でも、どうやって?運動をして、厳しい食事制限をして、シェイプアップすればいいの?それでは顔だけ気にするのとおんなじです。体の細胞ごとイキイキさせましょう。

体のあるパーツをケアすれば、全身の血流がよくなり、肌のくすみはなくなり、下っ腹は引っ込み、歪みのとれた均整のあるボデイになれます。それは、股関節です。
kokansetu
股関節だけではありませんが、人間齢をとるにつれて、徐々に体のいたるところの関節が固くなっていきます。若いころには柔らかかった体も、少し曲げればボキッと音がし、ぎっくり腰になったり、はたまた骨折したり、捻挫したり・・関節が固くなってくると様々な怪我や不調の原因となります。

怪我だけではなく、関節が固いということは同時に血流も悪くなっていますので、肌荒れやくすみの原因となったり、病気の素となります。日々、意識して関節を動かすようにしていないと関節の硬化は防げないのです。

股関節は文字通り、脚の付け根の関節ですが、周囲には大腿骨や骨盤と言う体の要のパーツが集まっています。股関節を柔軟に保つことでそれらの重要なパーツも整えることが出来るのです。
女性ならだれでも骨盤の大切さはご存知だと思います。骨盤が歪むと、冷えや肥満、婦人科系の病気にかかりやすくなります。大腿骨は足全体を支える頼りにする骨です。齢をとっても姿勢をピンと伸ばして颯爽と歩くには健康で丈夫な大腿骨が必要なのです。股関節を柔らかくしておけば齢をとらない、とまで言われます。

ではどのように毎日ケアすればよいでしょうか。方法は簡単ですぐにできます。

場所も道具もいりません。まず、片足立ちになりバランスを取ります。片足を直角に膝を曲げて大きく開きます。右足立ちなら左足を膝を曲げて腿を体に対して垂直まで持っていき大きく左に開きます。そのまま左足を円を描くようにゆっくり回します。5回程度回したら左右の足を変えて同様に行います。

5回×3セットを毎日します。おすすめなのは朝食前の起きたての時間にすると体がすっきり目覚めます。片足立ちに慣れてきたら、Y字バランスを毎日すると体の歪みも取れるし、股関節が気持ちよく開きます。

毎日の日課としてはこのくらいで十分です。

後は、日々気が付いた時に足を延ばしたり、屈伸したり、Y字バランスを取ったり、でちょこちょこ意識して股関節を動かすようにするとだんだんと可動域が広がり、関節が柔らかくなっていくのを実感すると思います。

下半身には血が滞りがちですが、
股関節を動かすことによって血流が良くなると、顔色が明るくなったり、歪みがとれて美しく整った顔になりシワも減る
ことがあります。

ぜひパーツケアでアンチエイジングしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>